目的

当協会は、医療ツーリズムの普及および発展に寄与することを目的とする。すなわち、人々が住んでいる地域や国を越えて、世界中から自分自身に最適な医療を選択し受診することが出来る社会の創造に貢献することを目的とする。

  • 一般社団法人メディカルツーリズム協会は、皆様が健康や病気に不安や悩みを持った時にご本人にとってよりよい結果を選択していただきたいと考えています。
  • そのために、世界中の最先端の検査・治療の医療情報を収集し、必要な検査や治療の選択肢を増やし、よりよい選択を迅速にしていただけるよう、信頼性のある情報を整理し提供します。
  • また、世界中の最先端の医療を提供できる医療機関、検査機関、医療ツーリズムに関わる医療機関、健診施設、薬局、宿泊施設、旅行代理店、保険会社、出版社、医療情報取扱業、図書館、通訳・翻訳業、教育・セミナー業などと連携し、医療ツーリズムについての最新情報を収集することに努めます。

組織概要

名 称 一般社団法人メディカルツーリズム協会
事務所 東京都中央区明石町1-7-1202
事業内容

(1)医療ツーリズムに関する調査及び研究

(2)医療ツーリズムに関する国内外の各種情報提供

(3)医療ツーリズムを推進する国内外の施設及び旅行会社等の紹介

(4)医療ツーリズムに関する主催旅行の実施、旅行者の案内及び旅行に関する契約の代理、媒介、取次ぎ等の旅行業及び旅行業者代理業

(5)医療ツーリズムに関するセミナーの企画、運営又は開催

(6)医療ツーリズムに関する電子出版物の提供、図書及び記録の供覧、書籍の制作、放送番組の制作、図書の貸与、写真の撮影、通訳、翻訳

(7)医療ツーリズムに関する医療情報の提供、医業、調剤、健康診断、栄養の指導、介護、医療用機械器具の貸与

(8)その他、当法人の目的を達成するために必要な事業

設 立 2012年5月1日
代表理事 村上 平
理 事 石塚 園子
理 事 山元 信明
アドバイザー 真野 俊樹
お問い合わせ office@medical-tourism.or.jp

代表理事挨拶

代表理事 村上 平私たちはインターネットの発達とグローバル化の世界に生活しています。

インターネットの発達により人々はより簡単に情報を入手できるようになりました。また、グローバル化によって人々は簡単に国境を越えて移動することが可能となりました。

特に欧米においては、国や地域を超えてより良く、より安い医療、もしくは自国では不可能な治療を探し、世界で一番良い医療を受けるために、簡単に移動をするようになりました。

その結果、自国での治療よりも安い金額で治療が受けられるという医療ツーリズムが盛んになってきています。

特に、タイやマレーシア、インドは医療ツーリズムを国を挙げて推進しており、海外からの患者受け入れ施設の充実を図っています。また、我が国においても、医療ビザを発給するなど、海外からの患者受け入れを積極化しております。

一方日本国内においても、地方では受けることのできない高度先進医療を受けるために旅をすることが多くなってきております。このような状況では、正確で詳しい情報が大変重要となります。

私たちメディカルツーリズム協会においては、よりよい医療を受けるために必要な情報を提供することを目的として活動いたしております。皆様方のより一層のご支援をお願いいたします。